皆さん、おはようございます。残暑も厳しい日々ですがいかがお過ごしでしょうか?

 さて、このブログ、1週間ほどお休みさせていただきました。決して体調を崩していたわけではありませんのでご心配なく。

 今日のご紹介ですが、この1週間の間に新譜を数枚購入しましので、そちらからのご紹介となります。

 ヴォーカルとピアノのDUOです。ピアノのLAZARAのお父さんはキューバ 音楽フアンの方でしたらご存知の著名なベーシストです。

 さて、この組み合わせですが、聴いている方は時にはスリリングな部分もあり、僕は楽しく聴いていますが、演奏してる側はかなり大変なのかな〜っと思ったりしています。
 例えば、ベースがいないのでピアノの人はベース音を入れたり苦労が多いと思いますし、ヴォーカルの人もいろいろと苦労が多いかと思います。

 このアルバムでは皆さんもメロディーは聴いたことがある、ManiseroやMami Me Gusto(Arsenio Rodriguesの曲ですね。)、SONの曲、El Cuarto De Tulaなど収録されています。

 暑い夏を少しだけ忘れさせる、どことなく秋っぽいアルバムです。

 では皆さん、良い日曜日をお過ごしください。

(2人で演奏している動画がなかったので、2つめの動画はピアニストのLAZARAのご紹介となります。)
fullsizeoutput_d96