おはようございます。九州方面を襲っている豪雨大変なことになってます。現地の方はもちろん、ご実家等が九州方面にある方ご心配かと思います。お見舞い申し上げます。

 さて、満を持しての登場となります。
 CELIA CRUZです。サルサからキューバ音楽に入った僕はもちろん彼女のパワフルな歌声を聴き、サルサに魅了された一人です。しかしお恥ずかしながら彼女がキューバ人であることは当初知らずに聴いてました。

 キューバ時代の活動は、その音源が少なめですので僕も正直言って詳しくありません。1950年にLA SONORA MATANCERAというバンドでいきなりフロントのリード歌手として電撃デビュー。そののち60年、キューバと米国の国交断絶の直前にメンバーたちと米国に渡り、以後の活躍はラテン音楽ファンの方でしたらご周知のとおりです。
 ジョニーパチェーコ、ウィリーコロン、ソノーラポンセーニャなど多くのミュージシャン、グループとの共演もはたしております。

 サルサの女王として長年にわたり君臨、その迫力ある歌唱力を持ち味に多くの聴衆を魅了しました。
このレコードには彼女の代表曲が収録されています。
 quimbara、a santa barbara、bemba coloraなどなど。

 ぜひキューバ時代の音源ももっと聴いてみたいと思っています。sabroso son cubanoという曲が僕は特に好きな曲ですが、どこかとせつない、おそらく母国キューバを思いを馳せ歌ったのでしょうか。
fullsizeoutput_d61